萩焼窯元 岡田窯
はぎやきかまもと おかだがま
萩焼窯元 岡田窯
はぎやきかまもと おかだがま
萩焼は古来より、数ある茶陶の中でも、その土味、素地の景色、釉の上品さが深く愛されてきました。
その萩の地にあって、岡田窯は江戸時代に築かれ、200年以上受け継がれてきた由緒ある窯元です。
JR山陰本線東萩駅より車で約5分、すぐ近くに世界遺産に指定された「萩反射炉」があります。
現在は山口県指定無形文化財萩焼保持者・岡田裕が八代目窯主をしています。
初代から受け継がれた登り窯で焼成を行い、作品に見事な窯変が表れます。
展示場には茶道具を中心に、日常使いの食器や、大鉢、花入、壷、鉢、ぐい呑などが飾られています。
岡田窯オリジナルの器達は、柔らかい土味、形、景色が、素朴であり心を安らげてくれます。

岡田裕は近年、炎彩という技法をもとに、萩焼の表現領域を広げています。
また茶碗、水指などの伝統的な茶道具には、独特な造形を作り上げ、新たな境地を開拓します。
息子の泰は、淡青釉というシリーズで、日本海の澄み切った色を想起する柔らかな釉調を作ります。
やさしく深みのある作品は、まるで日常生活の喧騒を忘れるかのような、静謐な空間を提供いたします。
3,000円以上お買い上げで粗品をプレゼント!
※DMハガキ・公式ホームページ・広告媒体等を見た、とお伝えください。
─ 店舗情報 ─
所在地 山口県萩市椿東4885
電話番号 0838-25-3737
営業時間 9:00〜17:00
定休日 土・日 (GW期間のお休み5/1・5/2)
駐車場 普通自動車5台
キャッシュレス対応など 利用可能
ホームページ
ソーシャルアカウント